家具を寝室から無くしたい/南海トラフに備える

スポンサーリンク

最近、りんりんの食欲がすごいです。

まだ二回食ですが、昼完食→おやつ→夜完食→バナナ一本くらい平気で食べます。

夜を食べてからも、大人が食べていると欲しくなるようで、つかまり立ちして必死にアピールしてきます……。

 

こういう時、ダイニングだと良いなぁとしみじみ思いますね。こたつだと手が届いてしまう。

築50年、全室和室の我が家ではなかなか難しい話ではありますが。

 

安全な部屋を目指して

それでも、少しずつではありますが、部屋を片付けることによって、安全な部屋にはなってきています。

テレビ台だけ、下がガラスで危ないので近々夫が廃材で棚を作ってくれるそうです。

ピッタリのサイズを今計算しています。

 

子供が産まれたことで、部屋の家具を見直すようになりました。

 

角の多い危険な鏡台を撤去し、もう使っていない祖父のタンスも次の休みには処分します。

タンスのあった場所には、寝室のパソコンラックを置く予定。

これで寝室から家具が無くなります。コツコツ、目指してきた甲斐がありました。

 

阪神淡路大震災のとき、我が家でもかなりの揺れがありました。

その時の衝撃は、幼い私を慌てて抱きかかえた母を今でも思い出せるほどです。

 

寝室には当時家具が無く、転倒や下敷きの恐れはありませんでした。

子供がいる今、それを思い出し、寝室から家具を無くそうと決意しました。

 

南海トラフ、いつ来るかは誰にもわかりませんが。大切な娘を守るために備えて行こうと思います。

コメント