こどものおもちゃが一気に増えてしまった……

スポンサーリンク

最近長女が2歳を迎え、沢山の方からお祝いを頂きました。2歳にもなると欲しいものが色々出て来たようで、雑誌の広告を見て「欲しいなー」と言っています。

また、私のいとこが中学に入学したこと、妹が小学校中学年に上がったことで、お下がりにとシルバニアやキーボード、レジ、おままごとセット、お人形セットなどが大量に流れて来ました。

結局私の作業部屋だったパソコンを置いている部屋は、娘のプレイルームになってしまいました……。さてどういうふうにしていこう。

 

少なくても満足するって本当?

ミニマリストさんのブログや本を読んでいると、好きなものはすぐ入れ替わる、遊ぶものは決まっているなんて話をよく見かけます。

私も最初はそうだよねー、子どもなんてそんなもんだよねーと思っていました。が、うちの娘はそうじゃなかった……!

 

だいたい平日の一日の流れとして

  • 朝ご飯の準備までは人形や本
  • 朝ご飯の後はおままごとや滑り台(親が必要)
  • その後シルバニアやブロック、パズル(一人遊び)
  • お昼寝の後はまた人形やブロック(一人遊び)
  • 夕方からは絵本やおままごと(親が必要)
  • 夕食後、お風呂までブロックかシルバニア(一人遊び)
  • 寝る前は絵本

こんな感じ。スケジュールかってくらい色んな遊びをします。下がまだ小さくて公園にあまり行けないので、家で遊ぶ時間がかなり長いです。

今使うものだけ置いておけ?全部です。

今好きなものだけ置いておけ?全部です。

っていう感じ。

 

付録についていた紙製のおもちゃまで記憶して、ふとした時に遊びたがるのでなかなか処分出来ません。ようやく最近1歳半くらいまで遊んでいた音が鳴るだけのおもちゃや布おもちゃを忘れて来たかなというところ。

もちろんそれも下の娘が遊び始めたので、捨てる事は出来ません。

 

少ないもので、本当に満たされているのか

個人的には、子どもに「足るを知る」は無理だと思っています。別に物欲がとかではなくて、単純に子どもは新しいもの、魅力的なものが好きだから。

そこを言い聞かせで我慢させるのが親の躾だと思いますが、うちの子は少ないもので満足しているので欲しがりませんという話を聞くと「本当?」と思ってしまいます。

 

子どもは親の顔色を見るもので、物が多いのが好きでない親だと知っている、頼んでも買ってもらえないと知っていると、なかなか「欲しい」と言い出せないものじゃないかな。

私が幼児〜低学年くらいの頃、あまり子ども向けすぎるもの、値段が高いもの、長く遊べないものはねだっても買ってもらえないと認識していました。

 

「みんな持っているから」では買わないというのも、大人の世界ではアリです。でも子どもの世界だと、それがクラスの話題の中心なこともあるし、何年も経って話した時にとても楽しいんですよね。

その機会を奪うのって勿体ないなと。私がオタクだから思う事かもしれませんが。人が好きなものを試してみたら面白かった!っていう経験が沢山あるので。

最近ではセーラームーン、カードキャプターさくら、デジモン、ドラゴンボールなんかの話を夫とよくします。何年経っても色褪せないあの頃のワクワクだったり、毎月毎週雑誌やアニメを楽しみにしていたり、おもちゃのCMで買って欲しいなーなんて家族で話した事も、全て思い出です。

 

以前おもちゃを断捨離しない理由を書いた事もありますが、やっぱり刺激を沢山与えてあげたいし、下の子がいて外に出られない今はおもちゃ万歳です。おもちゃ様様です。

子供のおもちゃを断捨離しない理由。少ない方が良いわけではない?
断捨離を始めてからは物を厳選して買っていますが、子供のおもちゃだけはあまりセーブしていません。まだ一歳未満のわりには、かなりたくさん持っています。ミニマリストさんの子供部屋をブログで見るたびに、これって本当に子供部屋?と思ったり……。という...

 

それでもごちゃごちゃは嫌だ

以前はカバコに収めていたのですが、最近はおもちゃが巨大化&細分化してしまったため、上の子は使っていません。

それでも今はかなり几帳面なので、決まった箱に入れる事はすっかり身に付いたようです。持ち物の数を減らすより、片付けやすい仕組みと片付ける習慣作りが大切だと思っています。

ですのでカバコは下の子用のおもちゃ入れになりそう……シンプルだと使い回せていいですね。

 

IMG_7314.JPG

こちら、カバコを買った頃の画像。こんなに少ないおもちゃだったのに……。

今はもう積み木では遊んでいませんし、ブロックもこれだけじゃ全然町が作れないし、おままごとも食材が足りません。

それでもここに入っているうちはフタさえ閉めればスッキリしていたのですが……もうジャングルジムやシルバニアの家が大き過ぎて無理ですね。

おもちゃ収納をカバコに変えたら、お片づけが出来るようになりました
先日のスーパーセールで買ったカバコという収納用品……。 (左のSを2つ、右のMを1つ購入しました)我が家ではおもちゃの収納に使うことにしたのですが、思った以上の実力を発揮してくれました。なんと、お片づけを娘が自らしてくれるようになったのです...

 

まだまだ見せても大丈夫!と思える部屋ではないので、片付いたらまたプレイルームの全体像をと思っております……。

ほなまたー。