今年もコートは春まで使えるモッズコート1着です

暖冬と言われていますね。

結局今年はアウターをクリーニングに出していたのですが、引き取った翌日から入院なのでまだ着られていないのですが……。

 

以前も記事にしたことがあるのですが私はコート類が嫌いなので、現在では一着しか持っていません。

関連記事:コートは一着/春まで使えるカーキのモッズ

 

以前は気温に合わせて着ることが出来るようダッフルやブルゾン、ポンチョなど複数のアウターを所持していましたが、全て処分しました。

 

スポンサーリンク

使い回しが出来るコートは万能

現在防寒着目的のアウターはカーキのモッズコートを一着だけ持っています。

5年使っていたものが色褪せたので、去年また同じようなものに買い換えました。

 

フードのファー部分とライナーが外せるので春先まで着ることが出来、ファーもフェイクで洗濯可能な素材を選んだので手入れもしやすい優れもの。

好みのもの、似合うもの、洗濯しやすいもの……と選ぶ基準が明確に決まっていると「ダメになった時に買い替え」のスタイルが出来、管理が楽です。

 

ただ、こだわりすぎて買い替えの時に欲しいものが見つからない!ということもよくあります(笑)

現在のモッズコートも駅のファッションビルを何度も回って試着を重ねて選びました。前のものより倍くらいの値段はしましたが、納得のお買い物でした。

 

子供のアウターの数

子供は体温調節が大人より上手くないので、どんな気温の時も一枚だけというのでは不安です。

薄手のものを重ね着の調整もアリですが、色々重ねてしまうと着替えたりしづらく本人も動きづらそう。

更に、イヤイヤ期で何かを着ることを嫌がります。

 

現在は外遊び用のベスト、ダウンブルゾン、ニットのポンチョの三枚を気温に合わせて使用しています。一枚だけならさっと羽織らせられるので。

屋内ではオールシーズンの羽織として使っているパーカーやカーディガンを着ています。アウターだけで寒い時はこれを重ねたり。

 

特にポンチョは首すわり頃から2歳前の今でも使え、とても便利です。うちの娘は小さいので、まだ来年も着れそうなほど。

 

枚数は多いかなと思いますが今の時期だけのことですし、物を減らすことにこだわって子供の体調を崩しても意味がないので……。

うちの子は産まれてから1歳8ヶ月までで3回の発熱、どれも3日以内で回復なので健康な方だとは思いますが、それでも無理はさせたくないですからね。

 

地域によって着るタイプも必要な枚数も違いますから、これが正解ってものは無いので難しいですよね〜。

沖縄とか南の方に住んだらアウターとかいらないのかな、とも思ったり……極端な話ですが(笑)

 

ほなまたー。