小物は必要最低限でいい。ベルトは一本だけ持っています。

スポンサーリンク

仕事は退職しましたが、以前はファッションアドバイザーをしていました。

流行を追うためシーズンごとに服を買っていましたが、育児を始めてから、ほとんどの服を処分。

現在は、押し入れ半畳のスペースに夫婦の服のほとんどが収まるまでに減りました。

 

1アイテム1つで事足りる

特に減って良かったなと思う物が小物です。中でもベルトは10本近く持っていたのですが、今では1本で過ごしています。

使っているのは、シンプルな細身の革ベルト。明る過ぎず、暗すぎず、年中使えるブラウンです。

 

以前はとにかく流行を追うために安いブランドのベルトを何本も持っていましたが、やはり合皮の革は安っぽく、耐久性もありません。

それでも、ずっと気に入っていたearth music&ecologyのベルトが一本があったのですが、とうとう革がボロボロと剥げてしまったため、先日新調しようと百貨店へ行きました。

 

運命の出会いを大事に

細めでバックルやベルト本体にに飾りのないもの、革の色味は茶色、予算は1万円と決めて出かけました。

買ったのは、R.NEWBOLDの細ベルト。メンズなので夫とも兼用できるということで即決。

セールで半額の4千円くらいになっていたのもラッキーでしたが、シンプルでデザインも良く、まさにこれ!という買い物が出来ました。

 

牛革なので、大事に手入れをしながら、いい風合いになるまで育てて行きたいです。

余分な物を捨てることで、1つのものを丁寧に使っていこう。そう思えるようになりました。

コメント