出産時の入院準備品の数はどれくらい?リストにしてみた

スポンサーリンク

そろそろ出産準備を始めることにしました。

安定期に入ったばかりで「もう?」と言われることもあるのですが、入院の頃にはイヤイヤ期まっただ中であろう2歳直前児を抱えて、万が一早まったりしたら怖いので(笑)

 

産前は、あまりあれこれマタニティ用品は買っていません。あえてマタニティ用に!と買ったものは

  • マタニティタイツ 2足
  • マキシワンピ 2着
  • 母子手帳ケース
  • 鉄分・葉酸サプリ

くらいかな?

 

どこまで少なく出来るか挑戦もしたいのですが、結局マキシワンピースという楽なものを選んでしまっている時点で……。でも、ほんと楽なんですよね~。

 

入院準備リスト

家族からは「1回産んでるのに忘れたの?」と言われるのですが、入院準備に必要だったものがすっっっっぽり抜けています。

私は本陣痛開始から分娩終了までが5時間ほどだったので、怒濤すぎてあんまり覚えていないという……。

 

とりあえず、入院バッグに入れておくべき!な、絶対必要なものを思い出してみました。

病院からの案内で入院時に持って来るものが書いてあったので、それを参考に。

 

私は分娩の時に持って行くセットと、実際病室で使うものは別に用意しています。

家族がいない時に自力でとりあえず産めるようにしておこうという記事をどこかで読んだので。

 

分娩セット

  • 分娩時母子手帳保険証、診察券、印鑑
  • 筆記用具
  • 時計(陣痛をはかる用。デジタルが個人的に便利)
  • 曲がるストローとペットボトルの水
  • 前開きパジャマ
  • 産褥ショーツ(3セット)
  • 授乳ブラ(3セット)
  • 母乳パット(1パックくらい)
  • フェイスタオル(6枚くらい)
  • バスタオル(2枚くらい)
  • トコちゃんベルト(産後のリフォーム用)
  • 夜用ナプキン(悪露用)

ピンクの部分は病院から持ってくるものに書いてあった中で、個人的には入院セットの方でも良いかなと思うもの。

でもいざ入院時に家族が間に合わないとちょっと困るのでそこは病院に従います。

 

入院セット

  • パジャマの替え(2セットくらい)
  • 部屋での羽織り(パーカー)
  • 洗面用具(シャンプーセット、歯ブラシセット)
  • スリッパ
  • コップ、お箸などの食事用具
  • むくみケアソックス
  • ティッシュ、ウエットティッシュ
  • 除菌ジェル
  • ランシノーかピアバーユ

他にも色々使った気がするんですが、日赤は分娩セットにほぼほぼ必要なものが揃ってあったので……。

今回も裾除けとか、防水シーツとかは病院の支給みたいです。

 

こうやってリストにしてみるとかなり多いなぁと感じます。 一度バッグに詰めてみると、その量を把握出来て良いかもしれません。

さてどのバッグにしよう……やっぱりキャリーかなぁ。

 

結構役に立ったもの

上記の中で絶対必要ではないかなと思いながら、前回役に立ったので持って行くものをご紹介。

 

むくみケアソックス

結構最初は寝たきりにさせられるので、慣れない生活でかなり足がむくみました!

ですので就寝時、とってもお世話になりました。

あまりキツいと産後はちょっとしんどいので、私は柔らかいタイプを使用していました。

授乳室へはこれを履いたまま歩いたりしたので、足指解放のやつはちょっと向いていないかも……。

 

ピアバーユ

おっぱいが切れて授乳の度にこれとラップでパックしてました。

授乳時の痛みを取る訳ではなくて、切れた傷が母乳パットで擦れる痛みを軽減する感じです。

今回は前回授乳して鍛えられている?から大丈夫かもしれませんが、ベビーのスキンケアにも使えるので小さいサイズを1つ。

 

除菌ジェル

新生児のオムツ替えをした後、母乳をあげる時などは手を洗わなければならないのですが、傷が痛い中洗面台まで行くのが辛くて(面倒くさくて)これに頼っていました。

顔を見に来てくれた人に毎度手洗いはお願いしづらいけど、これなら刷り込むだけだから言いやすかったり。

 

こんな感じです。

スキンケアとかは普段からほとんどしていないので(オールインワン使用)、乾燥していたら持って行こうかな程度です。

次は子どもの準備品もリストにして、そろそろクローゼットを2人仕様にしていこうかな〜。

 

ほなまたー。