結局普通のブラジャーは全捨てしました。授乳ブラほんと楽!

スポンサーリンク

以前、授乳中だから使っていないブラジャーを捨てるかどうか悩んでいる記事を書きました。

関連記事:授乳中、普通のブラジャーを断捨離するか悩む

 

今日、ついに全部捨てることにしました

結局第一子妊娠から約2年、一度も使わずタンスにしまったままだったので……。

 

使わなかった理由

前回妊娠してからすぐに後輩に授乳ブラをお祝いとしてもらったのですが、つけてみるとこれが楽で楽で。

即座に買い足して、妊娠3ヶ月からはずっとノンワイヤーの授乳ブラで過ごしました。現在に至るまで、計5枚で回しています。

 

産後〜娘の卒乳までは一年。卒乳してからも分泌はあるとのことで、締め付けないよう授乳ブラを着け続けました。

そして、第二子妊娠。またここから最低2年、普通のブラジャーをつける機会はおそらくやって来ません。

 

2013年の9月から、2015年の8月現在。クローゼットにある衣装ケースの引き出し一つ分の約半分を、普通のブラジャーか占拠していた……。

その事実に、今更ながら驚愕。

2年も既に無駄にしたのです。更に2年引き延ばすわけにはいきません!

 

ついでにタイツも全捨て

ブラは引き出しから出して紙袋に入れて即座に捨てました。

 

このついでに、同じ引き出しに入れていたタイツもチェックしました。気に入っていたものを残していたはずですが、毛玉が結構目立ちます。

そしてこの冬はお腹が大きくなるので、これらのタイツの出番もありません。

また普通のタイツを履くときに、この毛玉のタイツを履くの……?それは嫌だなぁ。

 

というわけで、タイツも全捨てです。また必要になったら、新しいものを買います。

タイツは結構かさばっていたので、引き出しもかなりスッキリ。またクローゼットの全体の記事も書きたいと思います。

 

劣化するものは消耗品と割り切る

タイツも靴下も下着もそうですが、外に着る服と違って皮膚に近いインナー類は消耗が激しいです。

だからこそこだわる方も多いかとは思いますが、私はその手入れをするのがどうしても手間だと感じます。

 

靴下は3足1000円を春夏、秋冬で2セットずつ買う。つまり6足で回し、2シーズンごとに全部捨てて入れ替える。

インナーも、6セットを上限として持ち、くたびれたものを捨てて買い換える。

 

そうやって安いものを循環していく方が考えなくていいし、いざ使うときにボロボロ……なんていうストレスも溜まりません。

 

女子力は限りなく低いなとは思います!でも楽な方が良いです!

 

image 捨てたものの山〜。

タイツが7本ありました。

 

ほなまた。