こんまり流片付けで書類整理

先日法事のため、夫が一人で娘を連れて義実家へ。私は病院からの自宅安静支持のため、急遽お留守番でした……。

ほぼ一日中任せるのは初めてだったのですが、結構落ち着いていて機嫌も良かったみたいです。

大人がいっぱいいて構ってもらえたのが嬉しかったようで、はしゃいだのか昼寝も長め、夜もぐっすり。

 

そんな急に訪れたお一人様時間だったのですが大掛かりなことは出来ないので、前々からやらなければと思っていた書類の整理をやりました。

 

スポンサーリンク

書類はすぐ溜まる

仕事を辞めたこともあって、かなり沢山の書類が溜まっていました。

久々にこんまり先生流で片付けをしようと思い、まずは家中の私の使う書類を全出し。

 

image

 

書類の中にレシピの切り抜きやら思い出の手紙やら混在していました……。

チェックしたところ、左が残すもの、右が捨てるものという結果に。三分の一ほど処分になりました。

 

image

 

こんまり先生流では書類は全捨てが基本ですが、そういうわけにもいかない書類があります。

 

残したもの

・取り扱い説明書

私はネットで見るので不要なのですが、母は欲しいとのこと。老眼なので、スマホでは見辛いそうです。

 

・ネットや携帯の契約書類

母名義での契約が多いので、保存してあります。特にdocomoの家族割は母が代表回線ですが手続きは私がすることが多く、委任状等を一緒に置いてます。

 

・保険、年金、職場関連

退職したばかりなのでまだ免除申請などの手続きが必要で。また、職場との紛争も解決しておらず相談中なので、関連の書類を保管中です。

 

捨てたもの

・ハローワーク関連

支給期間が終了したので、出産後に通うのに必要な書類以外は処分しました。

 

・医療費控除に関係のない領収書

娘のワクチン接種の領収書など、医療費控除の対象にならないもの。

 

・整理できていなかった切り抜き

整理していなかった時点で必要ないものと判断して捨てました。

 

収納場所も変更

以前は寝室に置いていた書類ですが、家族みんなが見れるようリビングに収納しました。

 

image

 

祖父の頃から置かれている、床の間にぴったりハマった食器棚。

大型家具を捨てた時に処分予定が、業者さんに出せないと判断され仕方なくそのまま使っているものです。

 

image

 

棚の右上に収納しました。左から

  • タブレットを入れたポーチ
  • 家計簿と電卓
  • 母子手帳ケース
  • レシピの切り抜きのノート
  • 医療費控除のための領収書
  • 裏紙、ルーズリーフ
  • 説明書入りクリアケース

です。

説明書、書類は全てクリアケースに収納しています。クリアケースはSeriaのものです。

 

母子手帳ケースは以前はオムツや消毒液などの外出用グッズのところに置いていました。

が、病院の領収書なんかをこのポーチに入れて帰ってくるのと、費用を家計簿に書き込むので、ここが一番作業の流れが滞らないかなと試しに置いてみました。

 

これ以上増やすと入らなさそうなので、この状態をキープしなければいけませんね……。

この棚の収納も全体的にもう少し見直したいです。

ほなまたー。