我が家のリビング。だいぶスッキリしました

我が家では、元々祖父が使っていた部屋をリビングとして使用しています。

大型の家具がかなりのスペースを占拠していましたが、最近ようやくスッキリしてきました。

今回は、我が家のリビング事情についてです。

 

スポンサーリンク

現在のリビング

 IMG_6462.JPG

掃除をした後なので机を出していないのですが、テレビ台と食卓用のテーブル、ラグ以外は置かないようにしています。

写真の手前には子供のおもちゃスペースがあります。ここは、ちょっと改造中なのでまた完成したらご紹介しますね。

ラグも本当は畳なので要らないかなぁと思うのですが、つかまり立ちをする娘の安全対策として。

 

写真に写っていませんが、左手には押し入れが。ここは母の布団などが入っていて、私は使っていないので……。

窓もすりガラスなので、写っているカーテンも近々捨てる予定。祖父が使っていたものなので、柄も趣味じゃないですし。

 

リビングがスッキリだと暮らしやすい

リビングはやはり家族が集まる場所ですので、物が増えやすい傾向にあると思います。

我が家のようにリビングという概念がもともと無い家では、特にその傾向が強いと思います。

 

各部屋に役割を持たせる。

そして、役割に沿ったものを置く。

 

これがとても大事だなと、最近思います。

新しいものが部屋に入ってきても、役割さえ明確であれば、収納する場所に悩みません。

役割のないものは、 あまり必要でないことが多いので……少しずつ、部屋から無くしています。

 

食卓がスッキリだと、家事も楽!

このテーブルの上に何も置かないことを徹底してから、家事が楽になりました。

食事のたびにスペースをあけたり、娘が触らないように注意したり、そういう手間が無くなったからです。

また、 後々面倒にならないよう、すぐ片付ける癖もつきました。

 

この調子で、家をどんどんスッキリさせて行きたいです!

ほなまたー。