素敵なアイテムは、素敵な人が持ってこそ

最近、色々な方のブログを読んでいます。

人の暮らしぶりって、とっても魅力的。丁寧に暮らされている方、少ない物で工夫されている方のブログはいつも参考にさせていただいています。

で、ブログで良く見かける商品の数々。良いなぁ素敵だなぁと思うのですが、ふと我に返るのです。

それ、私には必要か?と。

 

スポンサーリンク

最たる物が食器やキッチン道具類

どこでそういう情報を手に入れて来るのかと思うくらい素敵なんですよ!

やっぱり多いのが

  • ストウブやルクルーゼなどのお鍋
  • 野田琺瑯のアイテム
  • 北欧系の食器(イッタラ、アラビアなど)
  • 南部鉄器
  • コーヒーメーカー等

 

良いなぁと思うんです。

カステヘルミのプレートとか……

 

 

 

ティーマのボウルとか……

凄く好み!! これでご飯を食べたい!! と、ブログを見ていて思うのです。

 

でも、私の料理の腕は全然追いついていない。その上、基本的に品数重視の献立ではない……。

で、結局諦めている現状。母にも言われました。

「食べるの好きじゃないのに、食器だけ揃えてどうするの?」

その言葉で気付きました。そうだ、私、食べる事に興味が無いんだった……。

 

昔から食が細く、お腹さえ空かなければ何も食べずに生きて行きたい。食べるという行為が面倒なのです。しかも主婦になった今、そこには準備と後片付けもつきまといます。

どのお皿に盛ろうが、品数が多かろうが、彩りを増やそうが、私の食欲が増減する事はないのです。

 

素敵な物は、素敵な人が持ってこそ

最近、この言葉を意識しています。いくら素敵なアイテムだろうが、良いものだろうが、持つべき人が持たないと意味が無い。

その点で言えば私がストウブのお鍋を買ったって使いこなせないし、ティーマのボウルでサラダなんて食べるわけない。

素敵な人が素敵な生活をしているのを見て、ときめきチャージ

とりあえず今は、それで充実した毎日が送れているので、これからもブログを楽しませていただこうと思います。

 

 

でも、唯一紅茶でティータイムを過ごすのは好きなので……。

今使っている来客用のカップが、浅過ぎて飲み辛くストレスなので、KEYUCAのティーカップを買おうかなと思っています。

 

 

シンプルで飽きが来ず、紅茶の香りが広がる形。ソーサーが木というのも、温もりが感じられて素敵。

普段使いもしやすそうなので、来客用としてではなく、お迎えしたら日々使って行きたいな。