不用品引き取りに来てもらいました/ほぼ全捨て

スポンサーリンク

先日書いたとおり、不用品の大型家具を引き取ってもらうことになりました。

朝の九時から来ていただき、お昼までかかりました……ありがとうございました。

 

処分したもの

築50年の我が家には昔ながらの大型家具が沢山。普段娘と過ごす六畳間は、実質四畳半くらいのスペースでした。

家具をどけたことで、りんりんの遊ぶスペースが確保出来ました。

image

がらーんとしています。ニトリで買ったビニールのお城、ずっと仏間にあったのですが、この後リビングのこの場所に移動してきました。大満足。

 

引き取ってもらった主な大型家具

  • 三段に分かれる衣装箪笥(画像右)
  • 引き出しの箪笥(画像左)
  • 置き型クローゼット
  • 鏡台(の、土台部分のみ)

その他処分したもの

  • 大量の額縁
  • 大量の食器
  • 古いお人形
  • 古い雑誌や書籍
  • 使わない扇風機、掃除機
  • 古布、ダンボール

 

image処分したかったこのながもちは、家が歪んでいてふすまが外れず、押入れから出すことが不可能という……。

解体の時に処分するしかなさそうです。押入れの下段、これだけで埋まっています。

 

お心遣いに感謝

りんりんがいるためお手伝いがほとんど出来ず口頭での指示ばかりでしたが、とてもスムーズに作業していただきました。

男女一名ずつで来られたのですがお二人ともとても優しく、箪笥をどけたあとのホコリをりんりんが吸うといけないからと、なんと掃除機がけまで!

 

値段つかないものや家具から出たゴミは自分で処分するという話だったのですが、『お子さんいると大変だからこの際処分するものは全部しましょう!』とも。

祖母達の健康食品(瓶入り未開封)やら、祖父の入院時の着替えやら、衣類からゴミまで全部運んでくださいました。

 

我が家は立地が少し厄介で家の前まで車を持って来られないので、大型家具は解体する手間までかかります。

正直、たまに処分屋さんを呼ぶのですが毎度申し訳ないほど搬出が大変で……。

自分ではなかなか重いし量が量なので難しかったのですが、今日一日でほとんど処分出来ました。

 

家具の解体、全てのゴミの分別と搬出、掃除で一万五千円という破格でした……普通の業者なら家具一つ捨てるにもこれくらい取られるのに。

さすがに申し訳なく、感謝の気持ちも込めて少しだけ色を付けてお支払いしました。

 

いつか、誰かの手元へ

引き取って頂いた家具や人形達は、この業者さんがやっているリサイクルショップで販売されるそうです。ブログには早速、我が家の食器が並べられている写真がありました。

引き出物で新品未使用品が多かったので、うちでホコリを被っているよりも、誰かの手元へ行ってくれれば嬉しいなぁ。

ティファニーやたち吉などがちらほら……素敵な料理や食器に囲まれるなら、あの食器たちも素敵に見えるのでしょう。

 

コメント