過去10万円以上になっているので、本を売るなら絶対に駿河屋さんがおススメ

私はオタクなので、漫画を沢山持っています。

が、収納スペースに困り始めたので……いよいよ、手放す決意をしました。

 

とはいえ以前も一度ガッツリと手放しており、今回はなかなか難航しています。

こんまり先生のいう『殿堂入り』の本だけ残す方法はオタクにはなかなか難しいです。なぜなら、作者買いをしているから。

 

スポンサーリンク

手放す決心をしました

しかしついにそれも考え直し、本当に本当に好きなものだけ!残します。

残すのは、以下の漫画たち。

  • BANANA FISH
  • YASHA
  • 11人いる!
  • トーマの心臓
  • スターレッド
  • ポーの一族
  • 百億の昼と千億の夜
  • 11月のギムナジウム
  • ドラゴンボール
  • 俺様ティーチャー
  • 堀さんと宮村くん
  • ホリミヤ
  • 月刊少女野崎くん
  • よろず屋東海道本舗
  • 三月のライオン(夫の)
  • 亜人(夫の)

な、なんだか年齢を疑われそうなラインナップ。一応、20代後半です。

 

BANANA FISHだけはもう、絶対手元に残すと決めております。

萩尾望都と吉田秋生は私の人生を大きく左右したと言っても過言ではありません。

 

で、残りのものは最後に読み直して売ることにしました。

私はいつも、『駿河屋』 さんにお世話になっております。

 

 

駿河屋さんについて

過去に2度まとめて売っていますが、

  • 一度目…約32000円
  • 二度目…約68000円

と、高額で買い取っていただけています。

 

『駿河屋』 さんのいいところは、

  • 査定前にサイトでおおよその値段を確認出来る
  • 査定3000円以上、もしくは30点以上で送料無料
  • キャンペーン等で買い取り額がUPする時もある

 

段ボールは自分で用意する必要があります。

しかし、他のどの買い取りショップよりも高額で買い取ってもらえると思います。

 

私はいつも人気作品、高価買取分のみを先に査定し、その後追加分として古いものや安そうなものを一緒に送ります。

なぜなら「あんしん買取」だと、一点一点打ち込まなければならないから。

査定が良く無さそうな物は打ち込む手間を省くため、「かんたん買取」でお願いしています。

「あんしん買取」の査定後、追加した分は全て自動で「かんたん買取」として査定してくれます。

 

振込手数料がかかるので、沢山売った方が得です。毎度段ボール2〜4個ほどでお世話になっております。

今回は、ゲームもあるので査定の時点で既に10000円を超えております。追加分をいませっせと荷造り中です。

 

郵便局に集荷依頼をするだけなので、子持ちには本当に宅配買い取りがありがたい!

 

ちなみに漫画だけでなく、CDやDVD、子供のおもちゃ、パズルなど割となんでも買い取ってくれます。

ガチャガチャのキーホルダーやダブった食玩、コレクションしていたオタクグッズもこの機会にガッツリ処分する予定です。

 

駿河屋さんについて詳しくは以下をご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

 

こちらもまた買取結果をご報告しますね。

 

トラコミュ参加中

 

コメント