古い和ダンス等の処分/カフェで買取先を聞けた

休日にはカフェへ行きます

夫が超甘党なことと、私がお茶好きなこともあって、夫が休みの日は色々なカフェへと足を運んでいます。

 

最近、お洒落なカフェが増えて来ました。隠れ家的なお店も多く、色々と好みのお店を見つけるのが楽しいです。

 

先日行ったのは、mizutama cafeさん。中に雑貨も並んでいて、座席数は少ないですが、とっても可愛らしいカフェ。

北欧の物やヴィンテージの棚、レトロなおもちゃや雑貨がバランス良く混在していて、どこか懐かしい雰囲気です。

 

さて、雑貨を飾るヴィンテージの棚。可愛いなと思って見ていたのですが、ふと気付きました。

これ、うちにもあるぞ……?

そう、祖父の遺品達です。押し入れにしまわれたまま一度も使っておらず、何が入っているかは母にすら解りません。

 

スポンサーリンク

ずっと処分したかった

勿体ないと母が残している物ですが、結局使われず。それなら処分したいです。

けれども、こういうカフェで飾られているのを見ると、「誰か使いたい人がいるのかも?」と思うように。

 

ただ、私は子どもがいるのでなかなかフリマ等の出品は出来ません。

古道具市なんかに出せばもしかしたら見つかるかもしれませんが、搬入が大変。

 

そんなことを考えながら、カフェでの食事を終えてお会計。その時に、勇気を出して聞いてみました。

ああいう古い棚って、どこで見つけるんですか?

 

 

欲しいのかと勘違いされた

お店の方は快く「◎◎さんとか、××さんで売ってますよ」と。

私は慌てて訂正しました。「いえ、買いたいのではなく、引き取ってもらいたいんです」と。

 

写真とか見せてもらって、欲しかったら引き取りたいですとお店の方が言ってくれました。

が、すぐさま「あ、でも買取の方がいいよね?」と業者さんを紹介してくれました(チラシを貰った)。

 

値段がつかなくても、欲しい人に貰って欲しい。

そう伝えたのですが、ちょっとでも値段になった方がいいでしょう?と……。

 

お心遣いに感謝して、本日下見をしてもらいました。

私が思っていた通り、小さな木製の棚はどうやら需要があるようです。

 

ただ、大きな家具はもう廃材にしかならないとのことだったので

一番好きなタンスだけ残して処分することにしました。

 

 

処分費用を格安で!

買い取れるものの価格を処分費用から差し引くとのことでしたが、なんと、日当だけで全て処分してくれるとのこと。

赤ちゃんがいるから、大変でしょうと……。なんて有り難いんでしょう。

 

我が家は道路に面していないので、大型の家具を自力ではとても運び出せません。

以前学習机などを捨てる際に何度か業者さんにお願いしましたが、結構な値段がかかりました。

それを日当だけで、なんて、本当に有り難いです。

 

 

『縁』を意識する

以前の私なら、カフェでそんなことを聞くなんて絶対に出来ませんでした。もの凄く人見知りなので。

しかし、断捨離を始めてから、ミニマリストを目指してから、『縁』を意識するようになりました。

 

疲れる人間関係やシステムはやめて行き、必要な縁は自ら取り入れる努力をする。

これを考えながら生活することで、ここ最近の人間関係はとっても楽です

 

出産してからの不安は、少し疎遠になりかけていた同級生とFacebookで連絡をとったことで無くなりました。

子どもという共通点が出来たことでママ友となり、いまでは週に1度会う仲に。

お下がりやおもちゃを貸し合ったり、お互いの家事の合間に子守りをしたりと、一人育児よりもぐんと楽になりました。

 

以前ウィメンズパークをやめたことを書きましたが、煩わしいSNSはどんどんやめています。

 

少しずつ、少しずつ、身軽に。

数年後には引っ越す予定ですが、その時に向けて、どんどん人間関係を整理していきたいと思います。

 

コメント